10月10日(金)朝、
胸弾ませて、千畳敷カールの紅葉を見に駒ヶ根高原のホテルを出発した。。。バス
もしかしたら紅葉は終わっているかも、と予想していた通りだった。

ああ!千畳敷カールの紅葉は終わっていた・・・けれど、好天で・・・(*^^)v
(ブログ 月に昇るその日まで)

一昨年の夏に残雪のカールを散策して、、、高山植物の花を見て楽しかった。
その時は、カールの一部しか散策できなかったけれど、
今回は好天のカール一周で、富士山の頂まで拝めて感動した。。富士山

シックな枯葉色の世界と表現したけれど、、、あちこちに、わずかに残る紅葉が、
美しかったであろうカールの紅葉風景を想像させてくれた。
写真の整理をしたので、残る紅葉を拾い出し、思い出に残しておきます。写真


高山植物の葉の紅葉


ナナカマドの赤い実


草紅葉も綺麗だったでしょう


ナナカマドの残った葉


八丁坂への分岐点に残る紅葉


チングルマの花の後


紅葉 紅葉 紅葉

JUGEMテーマ:自然

20140907171745.jpg

庭に生け花用の花の無い時期。
南天を生けて、足元に赤いほおずきを置いてみた。
涼しくなったら花屋さんで美しい花を買って生けます。
けちな生け花で楽しんでみました。(モブログ)

JUGEMテーマ:昆虫写真.

7月28日(月)
涼しい長野県・白馬乗鞍高原へ旅行した時に見た「マイマイガ」について。

白馬のホテル近辺の木の幹に、見たことがない「蛾」らしきものが張り付いていた。
夜、ホテルの食堂の大きな窓ガラスにも、不気味なほど多数の「蛾」がべったり。。。
「蛾」の名前を知りたくてホテルの方に尋ねよう、と思いながらその夜は休んだ。

翌朝、ホールで新聞(長野中南信)を見て、「蛾」の疑問は解けた。

おみなの大好きなこの地方名産のリンゴ、被害が出ないことを祈る。。。
茶色い卵塊はとても不気味、この蛾は我が家に連れて帰りたくない!と思った。

以下は、新聞記事 引用。
害虫マイマイガ 大発生
各地:果樹・街路樹に食害。

ドクガ科
幼虫の毛虫は4月頃ふ化し、落葉樹やリンゴなどの果樹のほか、
街路樹や家庭の庭木の葉を食べてしまう。

ふ化後の幼虫には毒毛があり、直接触れると赤く腫れることがある。

成虫は7月頃から夜間、街路樹などの照明に飛翔するとされる。
明るい外壁や木の幹に300〜600個の卵を含む綿毛のような卵塊を産み付ける。

成虫は7〜10日程度しか生きられないが、卵は翌春に幼虫になる。
大発生を防ぐには、卵の段階で駆除が必要だという。

<マイマイガ>
木の幹にとまったマイマイガ

木の幹にとまっている「マイマイガ」、
300〜600個の卵を含む茶色い綿毛のような卵塊を産み付けている。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ニホンカワウソ 絶滅!
    おみな
  • ニホンカワウソ 絶滅!
    kazuo nakagawa
  • クリスマス手作り小物・・・リース
    島村
  • 今日の生け花
    おみな
  • 今日の生け花
    よっちゃん
  • 山桜咲く 六甲山天覧台からの景色‥‥ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)
    おみな
  • 山桜咲く 六甲山天覧台からの景色‥‥ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)
    よっちゃん
  • 筍・・・筍生活
    おみな
  • アセビ(馬酔木)の花が咲いていた。。。
    おみな
  • アセビ(馬酔木)の花が咲いていた。。。
    よっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM