十三商店街に立つ「小便小僧見返りトミー君」

ピンクの帽子・赤いマントがお似合いですね!

クリスマスツリーやイルミネーションが飾られて、「チョット一服」と立ち止まって寛ぐ人も。

「防犯カメラ作動中」の赤い表示板がチョット気になりますが・・・びっくり


プロフィール

     僕は ベルギー人と「十三」人の混血です

     ブリュッセルの小便小僧ジュリアン君は親戚です

     いつの頃からか この十三の街にすんでいます

     僕は 好奇心旺盛で 陽気でやんちゃやけど

     素直でやさしい男の子です もっかの興味は

     商店街のおばちゃんからオヤツをもらうこと

     好物は焼き肉とお饅頭と花火が大好きです

     ファミリーは トラ狂のおとん お笑い好きのおかん

     いたずらっ子の妹 の四人家族です

     僕は 商店街の守り神として 末永くお客様の

     幸せを願う「十三のランドマーク」になるのが夢です

                               見返りトミー   


※ 関連記事:「見返りトミー君・・兄貴のユニを着る・・」2008.10.12

JUGEMテーマ:地域/ローカル

稲妻・雷雨との競演で始まった今年の花火大会。
テーマは「固き絆で20年 ありがとう OSAKA」・・・8月9日(土)

毎年、なにわさて置き、家族が集まって弁当 ・お茶付の席で楽しむ。
開始3時間前の5時に入場、さすがに大阪を代表する花火大会、会場の河川敷は多くの人であふれている。
空には入道雲がモクモク、淀川の流れを眺めながら早めにお弁当をひろげる。
日が沈む頃、淀川上流方面で何度も稲妻が走るが、河口の大阪湾の上空には上弦の月が出ているし。月
会場の辺りは大丈夫と思っていたけれど、打ち上げ前、橋下大阪府知事のご挨拶が始まると、風・稲妻・雷雨、どしゃ降りとなる。強風 雷 雨
そんな中、開始時間を早めて打ち上げが始まった。
雨の夜空に向かって打ち上げられた花火は、今年も川面に映り迫力満点で美しかった。
が、雨は降るし、風向きの具合か?頭上に花火の燃えカスが降るし、、悲しい
パッと開いてパッと消える花火、デジカメ向けるが「嗚呼〜」難しい。カメラ
皮肉にも終了前には雨が止むが、例年のように帰りは安全のために退場が規制され、阪急十三駅までたどり着くのが大変やった。。。汗 汗 汗
(8月9日)

ずぶ濡れになりながら撮った花火、花火も濡れています 悲しい

花火1

花火2

花火3

花火4

花火5

花火6

花火7

花火8

花火9

花火10

花火11

花火12

花火13

花火14

花火15

花火16

※ 関連記事 「第19回 なにわ淀川花火大会 夜空を彩る」 (2007.8.5)

JUGEMテーマ:花火大会

南京町広場で最終日の最終イベント(19時)、神戸華僑総会舞獅隊の獅子舞を見ることが出来た。 楽しい
2人で獅子1頭を形づくり、黄、赤、青のカラフルな獅子が銅鑼(どら)や太鼓の音に合わせてリズミカルに、そしてアクロバットに舞い踊る。 拍手
動きが凄く速いので、なかなかカメラがついて行けない。 びっくり
獅子に頭を噛まれると幸せが頂けるらしい。 見物席の前列にいたので、獅子が踊りながら来て大きな口でしっかりと噛んでくれました。 嬉しい
獅子舞が終わった頃、慘兇幸や福を引き寄せることを意味する「玉」を追って登場。 拍手
会場周りの2, 3のお店でご祝儀を頂いてから、「玉」を追いかけて龍の舞を見事に舞い、旧暦元旦の7日からの春節祭は爆竹の音と共に幕が下ろされた。
神戸華僑総会舞獅隊の他に獅子舞や龍舞のグループが有るようですが、今年は全部を見ることが出来なかったが来年は是非見たい。。。ときめき

<獅子舞>

赤獅子

青獅子

黄獅子

獅子舞

赤獅子立つ

獅子舞s

獅子舞

JUGEMテーマ:地域/ローカル


長安門





豚まん、桃まん、ちまき

豚足、豚の耳

西遊記の三蔵法師、孫悟空、猪八戒

神戸南京町の春節祭は今年で20回目。
旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を「春節」として祝います。
南京町でも旧暦の正月に合わせて「春節祭」が催され、龍や獅子が舞い踊り、華やかで賑やかな祭りが繰り広げられます。
普段、南京町に行ったことがありますが、春節祭は初めて。最終日の午後、混雑していたので東からの一方通行でした。
長安門をくぐると、両側に並ぶお店には、食べたことがあるもの、そうでないものが一杯並んでいる。。。同じような食べ物が並んでいるけれど、お店によって味が違うのかなー?
豚まん、桃まんなど蒸籠(せいろう)で蒸されて、ほかほかで美味しそう。
普段はお店の餃子はあまり食べないけれど、焼きたてのジャンボ餃子3個300円を買って食べてみた・・・うーん、南京町の味がする。。。

人波にもまれながら南京町広場に、、、商売繁盛の神様として信仰される「関聖帝君」を祀る祭壇に参拝。
線香1本100円で参拝、参拝指南役の「西遊記」の人気者と一緒に記念撮影が出来る。
(実は、三蔵法師、孫悟空、猪八戒が撮りたかったので・・あれ!沙悟浄がいませんねー)
プレゼントされたフォーチュンクッキーの中には「オフィシャルとプライベートの服装は区別すべし!」というおみくじが入っていた。

広場で獅子舞をを見るために時間待ち、獅子舞は別ページで。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


阪神淡路大震災に被災しながらも焼け残った「神戸の壁」は、2000年に神戸市長田区から淡路市志筑新島に移されています。
この神戸の壁を見る度、被災して何もかも失った長田の知人を思い出す。
今年も平和と鎮魂のイルミネーションが、「神戸ルミナリエ」の灯に引き続き点灯されました。(18日〜26日迄)

毎年、デザインは少しずつ違っていますが、神戸の壁には青く輝くツリー、壁のある舞台にはサンタクロース、トナカイなど可愛らしいイルミネーションが飾り付けられています。

神戸ルミナリエのように大勢の人が訪れていませんが、若いカップル、学生さん、子供連れのファミリーが舞台に近寄って、イルミネーションの写真を撮ったり、眺めたり、クリスマスイブを楽しんでいるようでした。(12月24日 PM6:00撮影)


神戸の壁 (2006・1・17)

「神戸の壁」の隠れ文字 (2006・1・17)

神戸の壁のイルミネーション (2006・12・27)

ブログ「竹取物語」で書きました。


☆ 神戸の壁のクリスマス・イルミネーション・・2007 ☆

神戸の壁のイルミネーション1
撮る位置を変えて・・・
神戸の壁のイルミネーション2
 
JUGEMテーマ:クリスマス


でっかいサンタさん

クリスマス・イブの今夜、あるお宅の門で赤く光るでっかいサンタさんに出会い、余りの大きさにドッキリ! びっくり
朝からの外出で帰宅が遅くなり急ぎ足。。。でも、よく見れば優しそうなサンタさん。
思わず・・・ 「こんばんは!」 とご挨拶。 ときめき
ニッコリ微笑んだサンタさんの「気を付けて帰りなはれや」 と言う声が聞こえたような・・・嬉しい
 
JUGEMテーマ:クリスマス
 

  先週、梅田へ買い物に出た時のこと。
 阪急の改札を出た所で、サンタさん
 扮装をした若い女性達
 何やら相談していたが、
 揃って下りエスカレーターの方へ前進。
 「仮装大会・・・」と書いた
 ツリー型のプラカードを持って。

  エスカレーターを降りて、
 動く歩道横の通路を前進。


  阪急デパートの西口へ。
 スノーマンが後に続く・・・
 イエイエ、関係ない!
 白いコートのおばさんょ。


  アレー!? 阪急デパートに入って行きました。
 写真はここまで。
 可愛くお化粧したお嬢さん達?でした。
 前から写させていただく勇気がなくて、
  後ろ姿をゴメンナサイ。m(_ _)m
 でも、このサンタさんご一行、
 いったい何処へ行くのでしょうか???
 ビニール袋にはプレゼントが入っているの?


 
JUGEMテーマ:クリスマス

 

            
クリスマス・イルミネーションツリー
結晶   結晶   結晶   結晶   結晶   結晶   結晶

  

  

つかしんクリスマス・イルミネーションツリー
カリヨンガーデンに飾られた高さ約6mの白いツリー。
17:00に点灯すると8000個のイルミネーションがキラキラと輝いて、、、
数分毎に色が変わって7色のツリーに変化し、とてもファンタスティック!

つかしん
阪急伊丹線 稲野駅 下車
 
JUGEMテーマ:クリスマス

 


第13回神戸ルミナリエ、今年の作品テーマ「光の紀元」。
 作者からのメッセージ

 
闇の恐怖を打ち消す光の誕生。
震災という闇と闘ってきた神戸の街と人々をやさしく照らした眩い光は、
新たな紀元の象徴。
その輝きは、過去への誘いとともに、人と人との出会いを育んでくれる。
驚きという無形の価値は、神戸と世界をつなぐ新たなメッセージとなる。

アートディレクター/ヴァレリオ・フェスティ 作品プロデューサー/今岡寛和

イタリア生まれの小さな電球が放つ、星のような美しい輝き・・・。
今年もまた、光の玄関から光の回廊、光の壁掛けまで、
光に満ちた空間に身をおくことが出来たことに感謝。
阪神・淡路大震災の犠牲になられた方々へ、安らかな祈りを込めて灯されるルミナリエ。
運営資金の不足でその存続が危ぶまれています。
来年も夢と希望の光が点灯するように祈りながら募金をする。。。
最後は、いつものように神戸市役所1号館24階の展望ロビーから、
東遊園地の光の壁掛けや神戸の夜景を眺めてうっとり・・・。(12月6日)

 光の玄関
   
光の回廊

光の壁掛けと光の記念堂

市役所の展望ロビーから

募金箱

神戸ルミナリエ点灯! 2006.12.08 竹取物語

神戸ルミナリエ 2005.12.09 竹取物語
 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

お月見には、旧暦8月15日の「十五夜」(中秋の名月)のほか、旧暦9月13日の「十三夜」があります。
「十五夜」には、「月見団子」が供えられます。
この月見団子、満月を象徴するまん丸の団子が三宝に載っている図がありますが、丸い素(す)の団子は東日本、西日本では里芋に似せた形で味付きのものが多く見られます。
関西の地方によっては、里芋形の団子の中に餡を入れたり、こし餡で包んだり、きな粉をまぶしたものなどが供えられるようです。
里芋の形は十五夜の農作物の収穫を祝うことに由来し、その収穫期に当たる里芋にちなんで「芋名月」とも呼ばれる。
「十三夜」は十五夜に対して「後の月」、、、豆や栗の収穫期なので「豆名月」「栗名月」とも呼ばれ、月見団子のほかに、野菜や果物も供えられます。

今年の十五夜は9月25日、十三夜は10月23日。

家々から縁側が消え、そこで十五夜を愛でる風情も無くなった昨今、せめて団子を頂きながら、今宵は月見の宴。。。
じっと月を眺めれば・・・ウサギの餅つきが見える!?


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ニホンカワウソ 絶滅!
    おみな
  • ニホンカワウソ 絶滅!
    kazuo nakagawa
  • クリスマス手作り小物・・・リース
    島村
  • 今日の生け花
    おみな
  • 今日の生け花
    よっちゃん
  • 山桜咲く 六甲山天覧台からの景色‥‥ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)
    おみな
  • 山桜咲く 六甲山天覧台からの景色‥‥ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)
    よっちゃん
  • 筍・・・筍生活
    おみな
  • アセビ(馬酔木)の花が咲いていた。。。
    おみな
  • アセビ(馬酔木)の花が咲いていた。。。
    よっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM